真田丸予習。今度は女性陣。長澤まさみさんが「天地人」の抱腹絶倒ヒロイン・初音を脱するか否か。

2016_icatch_l

男性陣につづいて、女性陣を予習してみたいと思います。

内野聖陽ってそんなキレイな家康は見たことがないぞ。2016年大河真田丸のキャスト発表。

側室・高梨内記の娘きり

主人公信繁の生涯のパートナー。

自分とこの家臣の娘、という割と心を許してつき合える女性だったろう側室。正妻とは政略結婚が多かった戦国時代の武将には、だいたいこういう側室がついていて、夫を支えたり、弱音を受け止めたりしていました。

演じるのは長澤まさみさん。

act_2069

写真転載元:オフィシャルサイト

長澤さんと言えば、「天地人」初音。

とにかく強烈だったこの役の事を、多分多くの人が覚えているでしょう…

ダウンロード

tnchijin-01

幸村の美しい異母姉(天地人での幸村はシスコン)。

なぜか信長の忍者をしており、信長死後はこれまた何故か真田家から北条家に人質として贈られたものの、北条家が気に入らずに帰国したため、生家である真田家から追われ、その後いつのまにか石田三成(小栗旬)の愛人におさまって佐和山城で再登場。

三成の死後は南蛮船に乗って異国に渡るという、「天地人」を飾る抱腹絶倒のイロモノ美女として、視聴者の度肝を抜き続けました。

ほんとこの人にはびっくりさせられたなあ、もう(遠い目)。
長澤さんは何も悪くなかったですけどね!!

姉じゃなくて嫁となる「真田丸」では、まともな役になるでしょうか。普通にヒロインとして美しく咲くことをお祈りしております。

正妻・大谷吉継の娘

キャスト未発表。

信繁の正妻。石田三成の盟友、大谷吉継の娘ってことで、あからさまな政略結婚ですが、夫婦仲は悪くなかったのか、嫡男の真田幸昌(大助)はじめ、信繁との間に5人の子を生す。側室の子も引き取って育てるなど、大変立派な正室でした。

関ヶ原の敗戦後、夫とともに幽閉された九度山で、生活のために真田紐を考案して家臣たちに行商させたという伝説を持つ。行商させながら、各地の情報を得ていた模様。大坂夏の陣後、生き残って家康に引き渡されるも無罪とされ、後は京都市中に住み、普通に亡くなりました。

すごくたくましいし、しっかりしたいい女性だなあと思います。

側室のきりさんとの関係はどうなるんでしょうね??

兄嫁・小松姫

本多平九郎(忠勝)の娘で、信繁の兄、信幸の嫁。

真田太平記では紺野美沙子さんが、最初は高慢な姫君が、誠実な夫を得て、美しく明るく、堅実な武家の妻に変化していく様を可憐に演じていました。紺野さん、子供心にもお綺麗で印象的でしたわ。

ダウンロード (1)

hqdefault

今度は吉田羊さん。

IMG_0359-

写真転載元:公式プロフィール

これまた麗しいですね♥︎ もののふの妻らしい、賢夫人を期待したい。

初恋の人…

大河ドラマで「初恋」と聞くと、地雷臭が漂ってくるのはなんででしょうか。大河ドラマって恋愛・結婚に関してはお行儀が良いので、さらに「初恋」っていうフワフワしたものを出されると、食べる前から胸焼けするんだよね。

天皇の料理番で主人公の妻役を超好演し、その死の際は日本中を号泣させた黒田華さんをもってしても、「初恋」という名の地雷への警戒感を隠せません。本当に大丈夫か。

ダウンロード (2)

公式サイトが見つからなくて、ネットから拾ってきました。問題があれば削除します。ごめんなさい。

主敵家康の側室・女傑 阿茶局

秀吉の正室のねね、前田利家の正室の松、春日局らと並ぶ、戦国の女傑。

最初に嫁いだ夫の死後に家康の側室になった女性。とにかく能力が高く、側室トップとして、家康の奥向き一切を取り仕切った。大坂冬の陣の後、豊臣家との和議の交渉にあたったというのもすごいよね(豊臣方の交渉担当は浅井三姉妹の次女・初でした)。

狸じじい家康の側室ってことで、綺麗な女優さんがキャストされることはなかったんですけど、今回は家康が内野聖陽さんってことで主役クラスの斉藤由貴さんがキャスト。嬉しい。すごく楽しみ。

act_1293

写真転載元:公式プロフィール

いやー、主敵夫妻が美しくてすごいね。

斉藤さんで時代劇といえば、「信長のシェフ」の濃姫役ですが、

img_5

やけに濃くて(濃姫だけに)アワアワしましたので、もうちょっと賢く、できる女の阿茶局を期待しますw

というわけで、女性陣でした。あと4ヶ月ー!

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA