内野聖陽ってそんなキレイな家康は見たことがないぞ。2016年大河真田丸のキャスト発表。

2016_icatch_l
2016年大河「真田丸」のメインキャストが発表されましたので、予習してみたいと思います。

スポンサーリンク
ad

主人公:真田信繁(いわゆる真田幸村)

250px-Sanada_Yukimura
画像転載元:wikipedia

日本史上の英雄の一人。江戸時代の軍紀ものから立川文庫、昭和の時代小説・時代劇ブーム、現代サブカルを経て、

・天才的な軍略家で、
・個人的な武勇にもすぐれ、
・胆力があって、聡明で、イケメン
・忍者とか従えてる

というような属性が付加され、チートキャラとなってしまった。

もともと日本人が大好きな、源義経、楠木正成の軍事的天才且つトリックスターの系列に属する人物。

他の二人は妖精化といってもいいくらい伝説化したが、信繁(幸村)はまだ実在の人物感は残っている。が、多分それは真田十勇士の方にアンリアルな属性が移項したため。

冬・夏を通した大阪の陣で勇猛果敢に戦い、徳川家康が最も恐れた人物。

いつのまにか美形キャストが定番になったが、江戸時代初期は「花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたり加護島(鹿児島)へ」と歌われたように鬼のように恐ろしげな人物とイメージされていた。

その変遷も興味深い。


M-140407-YS01

真田信繁を演じる堺雅人さんは、大河ドラマでは「篤姫」での篤姫の旦那・徳川家定役で人気を博し、「新撰組!」の山南さん役で日本を泣かせた。リーガル・ハイでの異形っぷりも大変良くて、トリックスターもはまりそう。

それでいてすごくかっこいいんだから、この人もチートだよね。

主人公の父:真田昌幸(草刈正雄)

250px-Sanada_Masayuki2

画像転載元:wikipedia

江戸時代までは息子の幸村(信繁)じゃなく、この人の方が伝説的人物でした。いったいいつの間に幸村に取って代わられたのか。

武田信玄の遺臣。

武田家が滅びてからは上杉、豊臣に仕えて、次男の信繁を人質にだした。家康の上をいく狸じじいであると思うのだが、配役は、池波正太郎の超名作:真田太平記の映像化の折に、真田信繁(幸村)を演じた正統派二枚目俳優の草刈正雄さん。

子供心にも草刈さんの幸村はハードで繊細でかっこいいったらなかった。

その草刈さんが今度は父親の役で帰ってくるとは。(制作者は視聴者の心の機微を)わかってるね、というこの安心感よ。

2399c3b89149cb0b106987f14f3cbefd_13572

見よ、このかつての幸村のかっこよさ。

FB20PROFILE20120504

現在もかっこよす。ちなみに真田太平記のときの真田昌幸は故丹波哲郎氏でした。

画像転載元:オフィシャルウェブサイト

主人公の兄:真田信之

「真田太平記」では渡瀬恒彦さんが演じた主人公の兄は、今回は大泉洋さん。

父・弟が武勇と知略で名を馳せたのと異なり、忍耐と知性で真田家を支え、幕末まで継承させた。

「真田太平記」の渡瀬さんのぐっと抑えた地味イケメン演技がすばらしすぎたので、個性派枠を当てられた事に動揺している。

現状評価できない。すみません。

hqdefault

これが、

↓↓↓
xl_talent02

こうなるのか…

画像転載元:オフィシャルウェブサイト

ライバルというか主敵:徳川家康

Tokugawa_Ieyasu2

画像転載元:wikipedia

織田がつき、羽柴がこねし天下餅、すわりしままに食うは徳川」と謳われ、戦国という乱世の当たりくじを、最後に美味しくいただいた狸じじ

……というあまりかっこ良くないイメージがつきまとう徳川家康ですが、人質に出された先の今川義元に「養子にしたい」とかわいがられ、若いうちから信長の信頼を得て客将、そして同盟者となり、部下の三河武士団にもめっさ慕われていることなどから、出来の良い、聡明な人だったはず。

今回は内野聖陽さんということで、今までに見た事のないきれいな徳川家康になりそう。

Xv8ZVJsGIKM2Wjh

内野さんといえば、朝ドラ「ふたりっ子」にヒロインの旦那役でキャストされたときは、養殖イカダ用の杉の木みたいな線の細い繊細な文系男子でしたが、2007年の大河ドラマ「風林火山」で主役の山本勘助では、むさ苦しく男っぽいのに謀略派で純情という複雑な役柄を異様にかっこよく演じていました。

各方面に平身低頭しててもかっこよかった。


img_0

かっこよかった山本勘助時の内野さん。ちな、「八重の桜」の八重ちゃんが生まれた山本家は、勘助の子孫ということになっている。

武田家家臣たちの濃ゆさと、今川家の薄味がいい衝突感を生んでいた「風林火山」。

内野さんは、本来は品よく薄口のはずなのに、というか、元々が薄い顔のせいか、メイクでいかようにも化けてました。

こんなに期待させておいて、狸じじいメイクで来たらどうしよう…

きれいな家康は、主役の真田親子と同じくらい楽しみにしている視聴者がいっぱいいますから!! と主張しておきます。

…以上メインキャストのみですが、ざっくり感想をまとめてみました。

その他の気になるキャストといえば、本田正信の近藤正臣、本多忠勝の藤岡弘、の両御代ですね。

250ca3afbfb21344c13ee15ef1b02da8

近藤さんは近年ですと朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインの舅兼料理の師匠役ですが、大河では「龍馬伝」で土佐藩主・山内容堂という怪物じみた殿様を好演してます。

一癖ある知性派ジジイの定番となりましたが、昔はクール系の二枚目で、土方歳三とかやってた覚えがあります。

あ、癖のある美老人、大好きです。

今度演じる本田正信は知性派の功臣で、後々失脚します。ああ、楽しそう。


images

止め絵だと濃さを強調されちゃうんだけど、動いてしゃべるとダンディでかっこいい藤岡弘、。

本多忠勝は、徳川四天王の一人という豪傑かつ勇将。天下三名槍の一つ「蜻蛉切り」の持ち主でもあります。

発表されたときは、うわあ!と思いましたね。

もしかしたらまともな大河でこのお二人を見られるのは、これが最後かもしれない、とすら思いました。ありがとうありがとう。

Honda_Tadakatu

特に藤岡弘、さんが、この鎧を着て大暴れするところが見られるのかと思うと、胸が沸き立ちますね!

つぎは隙を見て女性陣を…

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA