11月・12月の活動報告とご支援のお願い。

2ヶ月分まとめての報告になりまして申し訳ありません。遅くなりましたが、まとめておきます。

スポンサーリンク
ad

ご報告

11月は、note購読約40名様、amazonなどでの直接3名様からご支援いただき計約16000円、

12月はnote購読約40名様、amazonなどでの直接1名様からご支援いただき計約12000円のご支援をいただきました。

誠にありがとうございました。おかげさまで2018年西郷どんのまとめを続けることができます。

*togetterの大河まとめを作るのに、自力のみで機会損失を埋めるのが困難になってきたため、ご支援をお願いしています。詳しくこちらのエントリから。

2017年のまとめと2018年

ついでに、簡単に昨年の反省と今年の目標を書かせてください。

まず何よりとま虎50回+総評まとめが無事に終わりましたし、2度の講演会や何度かの丸会などを開催することができました。

依頼を受けてくださった平山優先生、手伝ってくれた友人知人のみんな、参加してくださった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました^^

2017年はイベントを開催を通して大河や歴史を好きな人の繋がりを増やす、ということが目標でした。無理を重ねましたが、目標に挑戦できたこと、達成できたことは自分にとって大変プラスになりました。

とはいえ、意思コストを使いすぎて疲労困憊してしまったこと、ブログの更新が止まったことは反省点です。2018年はイベントは少なめの予定です。

代わりに、2018年は初心に却って、なかなか良作?ヒット作?の出にくい、幕末大河の応援のため、落ち着いてネット上のエビデンス作りに勤しむ予定です。レビューを毎週ちゃんと書くとか、今まで作ってきたコンテンツの整理なども。

あ、あと、メディアの大河評の研究などもしたいと思っています。

本業の繁忙が今年もしばらく続くので、1〜2月は西郷どんのtogetterまとめやレビュー、noteの更新がメインになります。3月あたりからエンジンをかけて、真田丸関連のコンテンツの整理や、まとめのサムネール作りを進めていく予定です。

と、書くと目標が多いのですが、今年は自分がこの活動を継続できる環境を整えていく、というのが大きな目標なので、休憩を適宜取るなども含めて、できる限り無理をせず、しかし大河ドラマというコンテンツを応援する、という活動を続けていきたいと思います。

ご支援のお願い

と言うわけで、有料コンテンツの紹介をさせてください。

大河TLのまとめの作成を続けるにあたり、支援としてnoteと言うプラットフォームで連載している「まとめ職人の朝は早し」の購入をお願いしています。

上記はnoteと言うプラットフォームを利用して発行している月300円の定額課金マガジンになります。まとめを作っている時の気づきや、メディア論などを雑多に月10-20本ほどお送りします。

noteは不要と言う方も多いため、amazonギフト券での支援も受け付けております。こちらのページからanchovy244@gmail.comにお送りください。

いただいたご支援は、作業環境の整備に大切に使用させていただきます。

直近ですと、3月にPCの買い替えを予定していますので、そちらで。あとブログの保守に使用させていただく予定です。

どうぞ今年もご理解ご協力の程よろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad