〈丸会レポ〉氣まぐれで大野泰広さんに会えた件

先日の丸会は初めての日暮里「気紛れ」。主人公の一人・真田信之の家臣、河原綱家を演じた大野泰広さんのご実家です。

料理が美味しいお店の上に、出演した俳優さんのサインや、ファンのみなさんが差し入れた団扇などのたくさんのアイテム、ノートに有名絵師さんの生絵、と真田丸クラスタ的にはたまらないお店でした。

丸クラスタ、洋ちゃんクラスタに人気でなかなか席が取れない、という噂だったので、一ヶ月以上前から貸切をお願いしておきました。みんな、多分一ヶ月前なら予約取れるよ!!

スポンサーリンク
ad

料理がうまい!

最初の刺身の盛り合わせの美しさ(当然ですがウマウマ)から「出来る」という感じでですね、非常にお料理が美味しかったので、まずは料理レポ。

私は写真を取り損ねてしまったんですが、さっさーさんからお借りした、
お通しの菜の花の辛子浸しと刺身とビール。
写真見ただけでわかると思うけど、うんまい。

大泉洋さん公認の唐揚げ。美味しい。
レモンをかけるときは全員に確認してからかけました!

こちらは金目の煮付け。何をか言わん。ほろほろ。

練り物。外はサクサクサク、中はもちもち。ちょいピリ辛。うまい。

舞茸の天ぷら。衣が薄くてめっちゃうまい。

ここで時間的にケーキ登場。カローズのプリントを乗せたケーキ。
実物はもうちょっと明るくて綺麗でした。
好評いただき嬉しい^^

ちなみにプリント部分はマジパンみたいな味だったそうです。

これを気合いで、参加者分カット。

みんなでいただきました♪

が、まだ料理は終わってなかった…(すみませんでした)

海老の唐揚げ。美味しくてケーキの後にもかかわらず瞬殺した。

出汁茶漬け。

シメのフルーツ❤️

大変美味しくて、楽しい丸会でした。

今回は特に昨年の7月から何度もお会いしている人の多い、常連さんの多い会だったということもあり、私も気楽に過ごさせていただいてしまいました。

(初めての方にはフォローが足りなかったかも。ごめんなさい)

久しぶりに丸の話題を目一杯発散し、ついでに坊主と鶴の話もかなり発散し、似た感じの熱量で作品に向かう貴重なみなさんと色々お話しでき、ネット上で出会ったゆるいつながりの大切さを感じました。

利害のない、価値観や楽しみの一致で出会えるというのが、ネットの、特にTwitterのいいところです。

サプラ〜イズ!

最後に、なんと!大野さんご登場ですよ!

とても気さくで、優しく、写真撮影にも応じていただきました。

(ケーキも、ちょうど綱さまのお口の歯の欠けた部分を食べていただけたww)

ツナ様の演技では、犬伏で扉を開けてしまったところとw 主君とは言え、親戚の子である(綱さまは昌幸の従兄弟)信之や松さまを見つめる慈悲深い目がすごく印象に残っているのですが、ご本人すごく若かったですよ!!

物腰柔らかでステキな方でした。みんな、Amazonプライムオリジナルのガキ☆ロックは大野さんの脚本だから見ような!

それから今回は岩櫃城のある東吾妻町からタオルマフラーをいただきました💕

今年、私はリフレッシュは自然の中で癒されようということをテーマにしていて、ならば近郊の低山で山城を目指して見ようと思っていました。岩櫃城も1kmに満たない山ながら、険しく神々しく、ぜひ登ってみたい山です。

もちろん私一推しの出浦様に思いを馳せながら。一番安全なルートで。

なんてことはともかく、ご提供ありがとうございます!

大野さんのブログでも紹介してもらいましたよー!

しつこいと言われるかもしれませんが、やっぱり「真田丸」が好き。作品が最終回を迎えても関係者の方を変わらず応援していきたいと思っているので、喜んでいただけてとても嬉しいです^^

今回もとても楽しくてね、これからも真田丸を大切にしていこうって思いました。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA