真田丸におけるクラスタ派閥の傾向と分析[慶長19年編②]

大坂の陣編の登場人物のクラスタ分析、その2です。大坂は新キャラもですが、旧キャラまでキャラ立ちしてきて面白すぎる。

※個人的な感想です。
※このエントリ内の画像は全て公式サイトから転載させてもらっています。

スポンサーリンク
ad

NIKE衆

161130_2

真田昌幸の死後、剃髪してヅラが取れたことにより封印が解け、戦国ネイティブのかっこかわいいやんちゃジジイを継承し、いぶし銀を超えちゃった何かでグイグイあげてくる高梨内記にハートを持って行かれたクラスタ。

別名NIKEさまに撃ち抜かれ隊。

真田大助くん守り隊

161130_6

真田幸村の嫡男、大助くんを暖かく見守るクラスタ。作り込まれていないピュアな表情に癒されている。

今まで見たこともないくらいかっこいい父の姿に目を輝かせる大助にものすごく和んでいるが、結末を思うと胃が痛くなるのが悩み。

ドラマなんだから歴史改変してもいいじゃない派。

秀頼様を薩摩へお連れし隊

161130_5161130_4

麗しくも颯爽と登場し、今年は豊臣が勝つわ!と強烈な印象を残しながら、大坂入りしてみれば経験不足を露呈。困り眉と涙目ながらも一歩ずつ成長を続ける豊臣秀頼公のクラスタ。

最初は目をハートにする乙女たちの集まりであったが、母性本能をくすぐられ、母目線に変わった。

薩摩エンドでいいじゃない派。

木村長門守開発本部

161130_13

史実の木村重成クラスタと、中の人の前世ダル仮面ライダーウィザードクラスタと、白石隼也さんの新規ファンによって構成される。

信濃〜関ヶ原まで源次郎が占めていた、一歩引いてお兄さんたちの活躍を見つめる弟ポジのキャラで、あまりにも素直に幸村に賞賛を寄せ、誑されているため心配で仕方ない。

夜討ちと言えば塙団右衛門組

161130_11

どんなに悲しい時も塙団右衛門を見ると強制的にメンタルがリセットされてしまう、団右衛門が大好きで大好きでしょうがないクラスタ。

いま一番欲しいものは木札の名刺。

二代将軍後援会

161130_1

星野源クラスタと、冷静に二代将軍の功績を分析する史実の徳川秀忠クラスタによって構成される。

「(豊臣を)ひねりつぶしてくれるわ」と牙を見せられれば将軍の武勇への期待にどよめき、大御所様に怒られれば「かわいい♡」と受け止める勝者の余裕が最終兵器。

実質的に江戸時代を築いたのはうちの秀忠であると熱く語る人々と、真田丸の秀忠は逃げ恥の平匡さんの前世♡と思っている人々が喧嘩しないで同居する新世紀感。

その他の傾向と分析はこちら

信繁青春編

信繁青春編その2

大坂 立身出世編

関ヶ原直前編

慶長19年編①

③ではおなじみの旧キャラと各家ごとの傾向と分析の予定〜。

〔スポンサーリンク〕

サントラでベスト盤とか、すごいですね。12/21発売。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA