向井秀忠の完成形、星野秀忠。最近のツイまとめ。

tweets_sum-01

久々のツイートまとめです。今回絡んでくれたのはあかるさん(ありがとうありがとう)。

スポンサーリンク
ad

向井理の圧倒的無駄遣い

真田丸までの私は、福島正則があんなに脳筋じゃなかったら的なことをよく言ってたんですけれども、今となっては深水元基さんの福島正則が大好き。恋してます。

深水さんの正則はただの脳筋じゃない、癒し脳筋なんじゃよ!

しかし彼を取り潰した星野秀忠も大好き。辛い。いや別に辛くない。可愛い。

これはヤスさんのホント面白いところですわ。

> 向井秀忠の完成形というか><

そ、それ・・!!!

「江」で主演の上野樹里ちゃんの3人目の男にして真打、徳川秀忠を演じたのが当時旬の男・向井理さんだったんですけど、父・家康に反抗する息子という描写が完全に失敗。並以下の優柔不断男に成り下がってしまっていました。

秀忠を、父親に気圧された凡庸な二代目とする嗜好が続いた中、「江」の、徳川幕府の基盤を固めたのはむしろ二代目の秀忠という捉え方が斬新だったんだけど、父親に反抗的な息子という絵面が、北大路欣也と向井理では無理だったと思います。

結局真田丸であの時の秀忠は完成したのです。

向井理さんの圧倒的無駄遣いにもほどがある。

星野さんが秀忠役に決まった時からこのことは何となく思っていましたが、

関連リンク:「人質」三谷幸喜氏は、過去の戦国大河を上書きしてやるとか思ってない?

やっぱりそうなった感。

上杉主従、秀忠は、三谷さんはあえて上書きしてきた感じがすごくします。いやすごく満足ですけど。

〔スポンサーリンク〕

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA