〈FBリユース#36〉援軍のない籠城をどう戦うか、の前振り。第二次上田合戦。

fbreuse_1

当ブログのフェイスブック支店「はんすうaid大河ドラマ館」で、視聴直後の感想や、TL後めアップ後の印象雑感などを書いてます。その転載です。

36回は「勝負」。

第二次上田合戦且つ、超高速関ヶ原の回でした。この回も今思うとすごかった。

スポンサーリンク
ad

視聴直後の第二次上田合戦

36回視聴しました。

真田家の目から見た超高速関ヶ原でした。

上田合戦も、第一次ほどの胸のすく大勝利ではなく、
秀忠も撃ち洩らしてしまう。

期待していたような秀忠をボコボコにする上田合戦では
ありませんでしたが、

パパの戦術がきちんと描かれて、
地形・天候、がっつり解説が入ったのがすごかった。

とはいえ、近年の大河なのでしょうがないのですが、
戦闘シーンは迫力たらず。

予告を見るに、関ヶ原のメインは戦後処理の方のよう。
徳川家康vs真田昌幸、最後の対面対決。

昌幸のしおれた様子が痛々しくも萌えでした・・

視聴直後は、合戦シーンの迫力不足が残念な印象なんですが、見直してみるとすごくきっちり戦術が描かれていて感動しましたです。

援軍のこない籠城戦を、どう戦うかっていうの、今になって「あ、大坂の陣の前振りなんだ」と気づいたりして。

ツイート取得時間を短縮しました

36回のTLまとめ出来。

先週に引き続き、アップロードが木曜日にずれ込み、
お待たせしてしまって申し分けないです💦

次回からツイート取得時間を短くすることで、
ツイート数を減らしていく作戦。
2000ツイくらいにまで減ってくれれば、
火曜日にアップできると思います。

昨年の花燃ゆは、実況タグTLの面白さが知られるにつれ
ツイ数が増えて行ったけど、
9〜11月くらいは2000以下だったので、
月曜夜には作業終わってたっていう…。

あ、ツイートを時系列に沿って並べるだけだったから、
編集作業もかなり楽だったんですけどね。

さて超高速どころか、スルーされてしまった関ヶ原。

しかし、合戦シーンを描かないことで、
天下の分け目である関ヶ原の合戦がいかに
当時の関係者にとって予想外の出来事であり、
衝撃だったかを描いたわけですね。

TLまとめでは、高速スルー関ヶ原受容派を主に取り上げましたが、
実際の実況タグTLでは、絶対認めないメンも多数でした。

まあ気持ちはわかる。

あと今回は珍しく? 批判意見も入れました。
これくらい鋭く、建設的だったら
批判意見もいいと思うのだけど、
残念なことにそうじゃないから、本当今回貴重。

この回から、togetterで作っている、真田丸タグの実況TLのまとめのツイート取得時間を変更しました。

一時期に比べたら、真田丸放送直後のツイート数は激減しました。

10000ツイくらいあった頃は、割と、一言ツイが多かったのですが、次第に皆さんがグレードアップし、長い分析が増えた印象。

で、現在32分で2000弱くらいになってますが、今度はしっかり読み込んでしまって、結局TLまとめのアップが水曜日か木曜日になっております。

TLまとめを作るのも、後7回。もう視聴率とか、マスコミの変なアンチ記事とかの心配はなさそうなので、安心して没頭できますね。

最後も盛り上がっていきますように!

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA