〈FBリユース#34〉直江状(喜び)!とPVとかアンチとかについて少し。

fbreuse_1

このシリーズのエントリは、当ブログのフェイスブック支店「はんすうaid大河ドラマ館」に、書いている感想やら雑感やらの転載です。

TLを読み込むことで皆さんの意見の影響を受けて、自分の印象や感想が消えてしまうんですね。それだと感想が書けなくなってしまうので、とにかく最初の自分自身の印象をメモっています。

こうしてみると特に穿つことなくドラマを楽しんでる。

ここで書いた印象を、掘り下げたり発酵させたりして、いろいろ考察しています。たのしーよ!

34回は上杉討伐回です。

スポンサーリンク
ad

34回も上杉充でした…(感涙)

34回視聴しました。

今回は、直江状周りが最高でした。

真田丸はひねってみたり、史実を取り入れて
伝統的な解釈ではなくしたり、
あるいは時には伝統的なところで楽しませてくれたり、
いろいろしてくれますけど、

視聴者が楽しみにしているところは
真正面からやってくれるのは
高く評価していきたいところです。

直江状は特に村上兼続を見たときから、
「この兼続で直江状!」という声が多かったので、

4月〜5月の時点では、
直江状は特に取り上げられないと言われていたところを、
(屋敷Pが三谷さんに伝えてみると言っていた)
変えてくれたんだなあ。嬉しい。

大受けする御屋形様、
描ききってやったぜとすっきり爽やかな笑顔の直江、

長い長い直江状を最後まで読んで無言でピリッとした後、
ブチ切れた家康がぐちゃぐちゃにしてしまうところまで

期 待 通 り !!

でございましたよね。ありがとうございます!

シリアスめいたところでは、
信繁が家康のスカウトを本当に嫌そうに断るのが、
なんというか、うーん・・

信繁も秀吉という死者に囚われてしまったのが見えて、
なんとも辛かったですね。

信幸が安全・安心前回で、もうすがりつきたい。

上杉討伐という事件を、私は突然起こった上杉vs徳川の対立と思っていました。が、最近、豊臣政権内の派閥抗争についての論文を読みまして、なるほどと思った次第。

関連記事:旧織田勢と新興豊臣勢の政争の結果としての小田原征伐。2016.10.15〜10.18

豊臣政権が立ち上がった時からの旧織田勢vs豊臣勢の抗争が続いていて、小田原征伐だけでなく、関ヶ原もその流れの中にあるのですね。

上杉は豊臣勢に属し、徳川は一貫して旧織田勢と親しい。そして上杉と徳川は東国の覇権を(豊臣政権下でも)争う関係にあったと思うと、上杉討伐という事件がなぜ起こったか、納得がいきます。

PVの事など

34回のTLまとめ出来。

直江状に春ちゃんエピと、盛大に爆弾が投げ込まれて
TL的に楽しい会。

最近は、PVの伸びとタイトルの関係が気になり、
受けを狙ったタイトル付けには、
「いいのか自分。これでいいのか?」と、
複雑な気持ちになったりもするんだけど、

でもやっぱり34回で上がった花火のうち、
一番盛り上がって楽しかったのは「直江状」で間違いなく、
そう思う自分の内から出てきた言葉だから
やっぱりこれでいいのだ、と思うことができた。

大河なにそれ面白いのという層に
真田丸の面白さを骨の髄まで叩き込む為には、
純粋性に逃げてはいかん。

釣らねば。タイトルで釣らねば。

シリアス回でも読んでもらえるタイトル付けにして、
関ヶ原は20万PV超えを目指します。

前回33回が、タイトル付けが素直すぎたのか、
一週間で12万PVと、
ここ最近のまとめのうちではもっとも低い数字なんですけど、
でもこれが固定の真田丸クラスタのPV数なのかも。
そう思うとものすごく愛おしい。

反対に、最近20万PVを超えたのが、コミュ障三成って付けた回で、
FBでもこのまとめがいつもよりかなり多くシェアされたのは、
「コミュ障」ってパワーワードのせいなのかなーって思ってるんだけど
どうかなあ??

関ヶ原編以降は、TLまとめのPV数がグッと下がりました。

あ、PV数が下がったのは、以前にくらべて、真田丸関係のコンテンツがものすごくと増えてますので、こうなるのは当然でもあるのですが、各回とPVを見ていると、昌幸関連の回のPVが低いことが明らかなので、ちょっと気になっていて、⬆︎上記⬆︎のようなことを書いたんですね。

しかし、早丸視聴率の伸びが驚異的ということもあり、世間の真田丸人気・パパ人気は変わっていないなあとちょっとホ。

パパ回もそちらで見ると特に視聴率が低いということはありません。

なので、あくまでtogetter上の話ですが、実況タグ民と読み手である真田丸クラスタのボリュームゾーン、とさらにライト層の求めるものはだいぶ違うのかな、と思っています。

そういえば、真田丸アンチって実在するの? と時々聞かれるのですが、びっくりするほどたくさんいます。皆さんのTLには現れないようで何よりです。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad