旧織田勢と新興豊臣勢の政争の結果としての小田原征伐。2016.10.15〜10.18

salone_01

秘密のサローネに投下している日記のリライトです。

3〜4日分ずつまとめてます。

スポンサーリンク
ad

10.15 カフェ会手配

こんばんみー。アンチョビです。

本日も再丸チャットパーリィに参加していただき、
ありがとうございました。

且元と清韓と信繁にツッコミが絶えない45分でしたw

次回は2〜3週間後を予定しています。
またみなさんとチャット上でお会い出来るのを
楽しみにしていますww

今日は11月カフェ会の手配をアレコレと。

カフェ会は参加人数を増やしたく、会場を変更することにし、
また二次会はやめて同じ場所で3時間コースとしました。

豪華カラオケボックスみたいな場所なので、
騒げると思うし、もっとさらに楽しんでほしい。

今日明日はイベントも盛りだくさんで(関ヶ原祭りなど)
レポがたくさんアップされてて、気もそぞろですね^^

10.16 後北条攻めについて

関ヶ原祭り2016の治部殿、お美しかったですね!

ヤマコーさん、お疲れ様でした。
治部様のために、治部クラスタのために、
ありがとうございました。

私は実は歴代治部様の中では、天地人の小栗旬が
一番好きだったのですが、
ヤマコーさんの女優泣きには逆らえませんでした。
うたさんの献身も涙した。

まあそんな治部様の手紙を毎日ちょこっとずつ読みつつ、
大関ヶ原展の目録に収録された論文にも目を通しています。

その中に、

後北条攻めは、豊臣政権内の旧織田勢である家康・信雄と
新興豊臣家臣団の内部抗争の結果、
ああいうことになったのだ、という論がありまして、

あああ、そうだよなあ!!とすごくすっきりしました。

つまりこの頃からすでに
秀吉死後の勢力争い図はほぼ確定していた、と。

上杉、真田は三成達豊臣勢に含まれ、
家康は旧織田勢。

関ヶ原の呼び水となった家康の上杉征伐は、
やや唐突に見えるんですけれども、

実は上杉・徳川という対立のラインで見れば
天正壬午の乱以降の東国支配争いが
ずっと続いていたという話で、

そして織田-豊臣のラインで見ると、
関ヶ原は後北条攻め後、勢力を削がれた織田勢の巻き返し、とな。

あー面白い。

10.17 なし

10.18 和歌山37万石→安芸広島

こんばんわんこ。アンチョビです。

今日も寝る前にちょっとだけ論文を読む。

九度山での真田家の監督役、
紀州和歌山藩の浅野家が面白いです。

いろんなところでちょいちょい出てくる割に
あまり目立たちませんが、

寧の養家として秀吉に重用され、
秀吉死後は五奉行筆頭、
父親の長政は関ヶ原直前に
前田利長さんとともに家康によって失脚仕掛けるんだけど、

子の幸長はみっちゃんを襲撃した七将の一人で、当然家康支持。
(謀略の気配…)

そしてこの行長の関ヶ原での活躍により、
紀伊和歌山37万石を拝領。

幸長死後は弟の長晟が跡を継義、

福島正則の後の安芸広島42万石にジャンプアップ。

御一新後は侯爵家で大名華族と、

織田信長の弓衆から、寧と秀吉の結婚を契機に、
のし上がりにのし上がったまま戦国末期を乗り切った上に
現代まで生き残っているという、

LUCKをカンストまで振り切った感がすごい。

一難去って一難去ってまた一難去ってまた一難だけど、
勝ち組だから明るく追われる。

天下狙ったりしてないから失望もない。

浅野大河ってどうだろう。


という感じの文章を、はんすうサローネにちまちまと投下しています。

はんすうサローネは、facebook上のグループ:会員制サークルで、非公開・招待制で運営しています。

なんで非公開・招待制かというと、少し塀を高くして検索にインデックスされない場所で、まったり交流したいからですね。

真田丸好き、大河好きのライト層の方で、交流を希望される方は、どなたでも参加可能です。

※ただし、facebook登録必須。

サローネ参加の手順は、

①Facebookに会員登録する。すでに登録済みの人は②へ。
はんすうaid大河ドラマ館のメッセージで、参加希望を連絡する。
③アンチョビと友達登録する。
④サローネに参加承認される。

となります。

サローネ参加には「友達登録」が必要ですので、一時的に「あなたを友達に誘える人」の設定を、「全員」にしておいてください。

ご参加お待ちしております✨

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA