真田丸 殿堂入り記事まとめ〈2〉

lookback-12

2016.10.17時点での人気記事をまとめています。今回は5〜1位まで。

スポンサーリンク
ad

5位 7,895pv

スクリーンショット 2016-04-13 23.53.47

画像転載元:nhk公式サイト

真田丸におけるクラスタ派閥の傾向と分析[信繁青春編その2]

勝頼様と室賀様と三様ののために書いた記事。あ、サスケも。

真田丸第1話と2話の、突然ぶっこまれた超お美しい勝頼様に、実況タグ民がポエマー化したのが忘れられない。

って俺もですけど。

4位 9,410pv

161004_01

画像転載元:nhk公式サイト

「歳月」大河における長澤まさみの最終進化形態、きり。…多分。

今となっては真のヒロインきりちゃんについて書いた記事。
妻や恋人ではなくても、バディとして主人公を支えるきりちゃんは、ヒロインというかもう一人の主人公でしたね。

3位 9,489pv

250px-Sanada_Yukimura

画像転載元:wikipedia

内野聖陽ってそんなキレイな家康は見たことがないぞ。2016年大河真田丸のキャスト発表。

真田丸について一番最初に書いた記事ですね。
序盤は内野家康が大人気で、大変よく読んでもらいました。

2位 17,072pv

スクリーンショット 2016-04-07 21.21.52

画像転載元;nhk公式サイト

真田丸におけるクラスタ派閥の傾向と分析[信繁青春編]

最初に書いたクラスタ派閥分析です。
今思い返しても、いい電波をキャッチできてラッキーでした。

1位 22,399pv

250px-Hideyori_Toyotomi

画像転載元:wikipedia

sanada0924_010

写真転載元:NHKオンライン

真田丸予習3。秀頼は中川大志! 豊臣家がキラキラしすぎて歴史に残りそう。

というわけで、第1位は驚きの予習エントリーでした。驚きの圧勝。
中川大志さんの秀頼さまのインパクト、すごかったですからねえ・・

私も1年以上前に書いた記事が急に伸びて、びっくりしました。

しかし、期待を裏切らない秀頼様でございます。

というわけで、いかがでしたでしょうか。中川秀頼が圧倒的強さで優勝、時点がきり。当ブログでは秀頼様vsきり、とカオスな状況と思うと笑えるので、大好きです。

〈3〉以降は、自分でお気に入りのエントリをピックアップしてみたいと思います。

〔スポンサーリンク〕

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA