TLまとめのことなど。2016.9.26〜2016.9.29

salone_01

とある秘密のサローネに投下しいているテクストのリライトです。

前回のエントリがびっくりするほど好評で、直江状分析よりも読まれたことに衝撃を受けています。

スポンサーリンク
ad

9/26 Facebook充

こんばんわ。アンチョビです。

すっかりFB充になり、
いろいろ書き散らかしていてご迷惑をおかけしています。

Twitterやブログですと、肩にいささか力が入るところ、
FBは何のデコもできない投稿の仕様の気楽さと、
読んでくれている人がいるというほどよい緊張感で、
なんだかさらさらっと書けてしまう。

なるべく思いつきを投下しておき、
後でまとめて(blogの)エントリにしてしまおう・・

というか、そういう魂胆です。

ぜひ皆さんもなんでも投稿してくださいね。

さて、TLまとめの編集に戻ります。
集中。集中。

9/27 西郷どんのその前に

こんばんわ。アンチョビです。

今日は林真理子女史の「西郷どん!」が連載中の「本の旅人」を探して、
本屋を3軒まわりました。

フリーペーパー扱いなのですぐなくなってしまうんです…1軒
置いてない・うちには入荷しない…2軒

大手出版社はよく文芸ファン向けに小冊子を出していまして、
「本の旅人」も定価100円なんだけど、
大手チェーンだと無料で配っちゃうのですよね。

そして無料のものはすぐになくなってしまうのでした。

電子書籍化もされておらず、版元も在庫なし。

これはもう原作を読まなくていいってことではないか?

むしろ、予習すべきは直虎の季節。

今川家にお詳しい方はいませんか…

9/28 なし

9/29 ドラマ視聴という体験

こんばんわ。アンチョビです。

TLまとめについて少し。

真田丸のTLまとめを作ることで、
ものっすごく感謝されることの意味を
ちゃんと理解したのは実は最近だったりします。

あくまで、自分が面白いと思ったことを留めたい、
制作側にクラスタの考えをわかりやすく伝えたい、
というのが第一義でしたから、

感性に優れた感想を一箇所にまとめることで
読んだ人のドラマ視聴の体験が変わる、

ということには、
結構長いこと気がつきませんでした。

というわけで、
多くの人の思考にパンチを入れるという、
意識してやろうとしても成し遂げがたいことができたことを
とても嬉しく光栄に思っています。

面白い、ということ以上の場所に行き着けたというのは
自分にとっても得がたい体験で、
気づかせてもらった時は、目が眩むような思いをしました。

って、こう、意味の周りを
グルグルような話をしてますが、要するに、
みなさんにめっさ感謝しているということです。

伝わりますでしょうか。


という感じの文章を、はんすうサローネにちまちまと投下しています。

サローネ参加の手順は、

①Facebookに会員登録する。すでに登録済みの人は②へ。
はんすうaid大河ドラマ館のメッセージで、参加希望を連絡する。
③アンチョビと友達登録する。
④サローネに参加承認される。

サローネ参加には「友達登録」が必要ですので、一時的に「あなたを友達に誘える人」の設定を、「全員」にしておいてください。

参加条件などはなく、楽しく交流することを希望される方はどなたでも歓迎しますし、皆さんの投稿も活発ですよー!

再丸チャットパーリィ(再丸を見ながらグループチャット)も超たのしいよ!

(これ流行らないかなあ)

来年からは都内になりますけども、過去大河の鑑賞会を開いていきますので、過去大河に興味のある方、過去大河についても語りたいという方も是非是非ご参加下さい。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad