過去の人気エントリーを振り返ってみる。

lookback-12

PCですと右サイドバーに、スマホですと下の方に、人気記事を表示させています。でもこれは過去30日間のアクセスによるものなので、順次入れ替わっていくのですよね。

当ブログのAll Time Bestエントリは何なのか、(マルチ注意喚起を除いた)Best5を調べてみました。

スポンサーリンク
ad

クラスタ派閥分析

真田丸におけるクラスタ派閥の傾向と分析[信繁青春編]

予想はしてたのですが、1位は大好評だったこのエントリでした。

信濃編が終わって各クラスタの特徴が顕著になりつつあった頃で、クラスタの爆発する個性に爆笑しながらTLまとめを作っていましたw

この記事では書かなかったけれど、ひたすら出浦さまが大好きなだけの出浦党員は、おそらく推しメンのピンチに対して最弱と思っていたんですけど、図らずもそれが31回で露呈しましたね(血の涙を流しながら)。

14000pv。

家康へ寄せる期待

内野聖陽ってそんなキレイな家康は見たことがないぞ。2016年大河真田丸のキャスト発表。

意外なことに一番最初に書いたこの記事が2位。

おにぎり大河に疲弊した人々が希望を求めて検索した結果でしょう。

大泉洋が真田信幸であることに不満を持ってたり、内野秀吉できれいな家康♡とか、自分の未熟さを恥じたい。

7700pv。

梅ちゃんと運命の神

「決戦」梅ちゃんまわりのエピについて。

3位は梅ちゃん。

真田丸が合理性だけでなく、人生の不条理や運命論にも果敢に突っ込んでいくスタイルであったことが明らかになったエピでした。

その後、この神話的な属性は茶々が、そして主人公が受け持っていくことになります。

7100pv。

きりに対する考察

「祝言」真田丸最大の論点 きりはこれでいいのか問題。

4位はきりちゃんでした。この時、

梅的な賢明さと、きり的な相補性が共存しているのが、おそらく信繁にとっての理想の女性で、ここまで考えると梅ちゃんの属性が後々きりちゃんに受け継がれるフラグが立ってくるわけですが、それにより少しはきりちゃんのうざったさも改善される……んじゃないかな。

と考察したんですが、信繁の正室となった春ちゃんが「お梅ちゃんときりちゃんの良いところを併せ持ったハイブリッド」となるとは思わなかったです。

もちろん、きりちゃんがうざ可愛いにまで昇華されるともw

5800pv。

クラスタ派閥分析その2

真田丸におけるクラスタ派閥の傾向と分析[信繁青春編その2]

5位は、クラスタ派閥分析の第二弾でした。

この記事の肝は、勝頼様のアイキャッチ写真がとにかく美しいことじゃないでしょうか!自分で読み返しても、勝頼さま美しいしか感想が出てこない。

nhkさん、こんなに美しいスチールを公開してくれてありがとう✨

以上、all time best 5記事を振り返ってみました。

来年の武田関連のお祭りには、是非平岳大さんを呼んでいただきたい・・・

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA