最近のツイートまとめ。父・家康についてと秀忠との関係性についての期待。昌幸と彼に必要な人。

tweets_sum-01

最近のツイートをまとめておきます。

スポンサーリンク
ad

徳川家関連

21回「裁定」について。

家康のすごいところなんですが、生き残るためならなんでもありなんですね。過去の自分にとらわれないし、行動をいちいち正当化しません。

知恵のある頭の良い男の表現だなあと思います。

正信はそこが隙にならないよう気を配っている。うまく分担してて、これだけでも徳川の家臣の層の厚さをうまく描いています。

真田丸内で、主君よりできる家臣を抱えている家は上杉・徳川で、この二つの家は生き残るので、意図的なものだろうと思っています。

パッパに必要な人について

家康の大名としての堂々とした態度、刑部の洗練された振る舞いを見てしまうと、いかにも田舎武者といった趣きのパパ幸なんだけども、でもすごく魅力があるよねー。あれはなんなんだろうか、ということを考えていたらこんな感じに。

昌幸は、山師という一種のダメ男なんだけど、色気と隙と包容力があって、そこに惹きつけられる優秀な人々、という構図に説得力を感じる気がします。

父としての家康

秀忠の話題を振られて、ふと思ったことなど。

実は「江」の、「父親に反抗してボンクラを装う息子」という設定は嫌いじゃありませんでした。いつまでもグダグダで改善がなく、本当にボンクラで終わったのでどうしようもなかったけど。

真田丸にこれまで登場した「父の息子」は、みんな「良い息子」なんで、物語の後半はちょっとはみ出した子が見たいですね!

とかつぶやいていたら猫さんに絡んでもらえまして、バカ婿談義楽しい。

私にとって独眼竜政宗は面白大河なんだけど、不思議と品格があるんですよね。人間を一人もバカにしてないところから、何か生まれるんですね。

同じものを真田丸からも感じています。

〔スポンサーリンク〕

戦国BASARA 真田幸村伝 (【数量限定特典】真田幸村 特別衣装「白十字 Ver.」プロダクトコード 同梱) 【数量限定特典】小説「元服・真田幸村」+【Amazon.co.jp限定特典】梵天丸 特別衣装「政宗くん Ver.」プロダクトコード メール配信

実は全然やったことないんだけど、今になって惹かれている。

ゲームキャラってキラキラしてて均整とれててみんな可愛い。

スポンサーリンク
ad
スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA