残念ながらワーストタイで終了。最終回は防府市で井上真央さんとパブリックビューイング…それなんて生贄?

151215_02

画像転載元:NHK公式サイト

世間的には、全話通しての平均視聴率が、「平清盛」の12.0%を下回るか否か、ばっかり注目されていた「花燃ゆ」最終回。

参考:今まさに史上ワースト大河という天下の剣を登っている「花燃ゆ」について。

最終回の阿鼻叫喚はレジェンドリィでしたが、残念ながらワーストタイ記録の12.01%で終了した模様。良い大河を作るのも難しいけれど、ワースト記録を更新するのも難しいのだな、と学びました。どんなことからでも学べることはあるのだな…。

↓↓togetterまとめはこちら
「花燃ゆ」 本放送実況TLまとめ 血を吐くラストラン。真田丸予告まで、誰も寝てはならぬ。倒れてもならぬ。最終回#50「いざ、鹿鳴館へ」 

でもこれで今年の苦行マラソンから解放されたわけで、来年の大河に備える嬉しき日々よ♪ と視聴者は無責任にルンルンですが、主演の井上真央さんは最終回を防府市でパブリックビューイングだったそうで…いや、これは驚いたわ。

視聴率ワースト危機『花燃ゆ』 井上真央が後始末させられる

(2015.12.13 livedoorニュース・NEWSポストセブン)

山口県防府市が1億2000万円の大河ドラマ施設を作るも、脚本の変更により、ラスト数話の防府市エピが変更されたため、防府市からnhkに抗議があったそう。どうもそのお詫びイベントとして主演の井上さんとのパブリックビューイングが急遽企画されらしい…

「12月13日の最終回放送日、防府市公会堂に井上真央さんを呼んで、防府市民と一緒にドラマを鑑賞する会が催されることになりました。事実上の“お詫びイベント”です。市長は『大沢たかおさんも呼んでほしい』とNHKに伝えたが、映画の海外ロケ中ということでNG。大河の責任者であるチーフ・プロデューサーも出席しない。結局、責任を取っていらっしゃるのは、井上真央さんだけ。後始末を丸投げされてかわいそうですよ」(前出・市役所関係者)

そうか、井上さんが楫取素彦・美和夫妻の墓前に挨拶したというのは、このイベントのために防府を訪問してたからなのね。

いやこれはひどい針のむしろ。

私が防府市民だったとして、井上さんに失礼のないよう、礼儀正しくあの最終回を見届ける自信はまったくない。

「花燃ゆ」で泳げるくらいの泥を被った井上さん、どうしてそこまでnhkに尽くすのか。弱みでも握られてるのか。ここまでやったから「松潤と結婚させて」と事務所とネゴ中なのか。

なんにもないとしたら、井上さんの元がとれないんじゃないでしょうか。心配になりますね…

でも井上さんなら、結婚して産休子育て→おいしい仕事だけ選んで芸能活動を再開し、菊池桃子的にインテリ芸能人枠にシフト、政府の諮問機関に名を連ねるというルートも余裕で狙えると思います。

いやむしろ狙って欲しい。

「ひっどい大河に主演して、泥をかぶってたけど、井上真央はあれで化け物になった」…とか我々がドヤ顔して言えるようになったときに、花燃ゆで地獄を見た視聴者の魂は報われる……気がする。

防府市の大河記念館についても貼っておきますね。

151215_01

ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館

来年2016年の1月11日で会期終了だそうなので、お近くにお越しの際は是非お寄りください。

スポンサーリンク
ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad