「 外交ウォッチ 」一覧

抗日戦勝式典に韓国大統領が出席。ちょっと怖い未来が近づいて来た…

抗日戦勝式典に韓国大統領が出席。ちょっと怖い未来が近づいて来た…

少し前、戦後70周年の総理大臣談話(安倍談話)での、韓国外しについて書きました。 戦後70年安倍談話に思う、米中関係の変数である日韓関係をどうする...

記事を読む

戦後70年安倍談話に思う、米中関係の変数である日韓関係をどうするのか、という興味深い問題。

戦後70年安倍談話に思う、米中関係の変数である日韓関係をどうするのか、という興味深い問題。

終戦記念日の前日、8/14に安倍談話が発表されました。 とても面白かったのが、韓国への言及が少なかったところです。少なかったどころか、  私たち...

記事を読む

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈3〉

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈3〉

安倍首相の米上下院合同演説で、いわゆる従軍慰安婦問題などの歴史問題を、対中危機感を強める日米が和解(という名の手打ちに)してしまい、歴史カードを切れなく...

記事を読む

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈2〉

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈2〉

安倍首相の上下院合同演説を阻止しようとしたオールコリアの話の2回目。〈前回〉はこちら。 ウォッチャーさんたちの注目を集めたこのイベントに韓国が負け...

記事を読む

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈1〉

2015年前半最大の外交イベント(になってしまった)、安倍首相訪米の顛末〈1〉

第二次世界大戦終結から70年にあたる2015年。 アメリカは、東アジアで絶賛関係悪化中の日中韓をそれぞれ自国に招待しました。 第一弾は4月末...

記事を読む

アメリカの外交に学ぶ。交渉に負けた時の引き際と次への備え。

アメリカの外交に学ぶ。交渉に負けた時の引き際と次への備え。

コミュニケーション下手で、人と交渉したり、断ったりするのが苦手なので、「片手で握手しながら、空いた方の手で殴り合う」と言われる国同志の「外交」がすごく興...

記事を読む

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[4]

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[4]

[前回]のつづきです。 AIIB参加を巡る各国のやりあいがドキドキハラハラ話4回目、これで最期です。 面白くて書きすぎちゃいました。長くてごめんなさ...

記事を読む

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[3]

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[3]

[前回]のつづきです。 AIIB参加を巡る日米中韓のやりあいがドキドキハラハラという話3回目です。 英国に裏切られてショックを受けるアメリカ、米中に...

記事を読む

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[2]

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[2]

[前回]のつづきです。 AIIB参加を巡るアメリカと韓国のやりあいがドキドキハラハラという話の続きです。 韓国の記念日の前日に 韓国では三一節にあ...

記事を読む

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[1]

変化する東アジア。AIIBの駆け引きが面白かったのでまとめてみる[1]

3〜4年前まで、東アジアってものに興味がありませんでした。 中国という大きな大きなローカル国家がどっかり座り込んだこの地域は、過去はいざ知らず、現代で...

記事を読む

スポンサーリンク
ad